AndroidとかiOSとかモバイル多め。その他技術的なことも書いていきます。

totoを予想するアプリをGoogle Playに公開できなかった話

結論:前もって規約を読んでおけ

Gambling | Restricted Content - Developer Policy Center

現在は公開中ですが、最初に公開しようとしたときには公開できませんでした。

play.google.com

規約によるとオンライン ギャンブルを推進するコンテンツおよびサービスについては英国、アイルランド、フランスのみ許可されています。 よってtotoのように日本向けのギャンブル?系のアプリをGoogle Playに公開することができません。 もともとこのアプリは自動でtotoを予想をした後にアプリ内のWebViewでtotoのページを開いてJavaScriptでその予想をページに反映させていました。 そしてその後ユーザがログインすればそのままtotoを買える仕組みでした。 恐らくこの部分が規約に引っかかったと思われ、公開を止められました。

Google Play にアプリをご送信いただきまして、誠にありがとうございます。審査の結果、toto予想(パッケージ ID com.phicdy.totoanticipation)は賭博行為に関するポリシーに違反していると判断されたため、否承認となりました。この送信がアップデートであった場合は、引き続き以前のバージョンのアプリが Google Play に掲載されます。 再度審査を受けるためにアプリをご送信いただく場合は、次の手順に沿ってご対応ください。 アプリでの賭け事やギャンブルに本物の通貨を使用する場合は、必ず AO(成人のみ)または IARC と同等のレーティングにする(なお、コンテンツ レーティング質問票への回答が再度必要になる場合があります) 賭博行為に関するポリシーの要件をよく読み、アプリが要件を満たしていることを確認する(すべての要件を満たしていない場合、Google Play ではアプリが許可されません) Play Console にログインし、アプリを再送信する なお、再送信していただいたアプリがデベロッパー プログラム ポリシーに違反している場合は、もう一度否承認になることがございます(または、Google Play から削除されることもあります)。 ポリシーをご確認のうえ、今回の否承認が誤りだと思われる場合は、お手数ですが弊社のポリシー サポートチームまでお問い合わせください。担当者が 2 営業日以内にご連絡いたします。 どうぞよろしくお願いいたします。 Chrissy Google Play 審査チーム

仕方ないのでtotoのページを外部ブラウザで開くようにしたところ無事審査に通り、公開されました。 ただ、予想がページに反映されなくなってしまったので正直意味あるのかなこのアプリ・・・という感じになってしまいした。残念。 GitHub上にでもその機能を有効化したapkを置いておこうかなと思います。